<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

独女日記

評価:
藤堂 志津子
幻冬舎
¥ 1,155
(2011-10-06)
Amazonランキング: 42265位

JUGEMテーマ:読書
 おひとりさま(61歳)+愛犬(1歳)で暮すって、こういうこと!トードー先生、“老い”を飾らず自己観察。しみじみ笑える爽快エッセイ

「そうだったのか。そういうことなのか。なるほどなあ。年をかさねるとはこれだったのか。その時から私の気持ちは明るい。」
女独り(+愛犬)で暮すって、いったいどんな毎日?困ること、つらいこと、イヤなこともある。
でも、楽しいことだってこんなにあるんです。トシをとれば毒だって吐きます!?……
買い物先で、自宅で、友人たちとの集まりで、トードー節が冴え渡る!のんびりとトシを重ねながら、自分と向き合うことが自然と愛おしくなる。
些細だけれども大切なことを思い出させてくれる、がんばる女子に共感必至の爽快エッセイ。
続きを読む >>
2011.11.24 Thursday 10:31 | comments(0) | - | 

隣室のモーツァルト

評価:
藤堂 志津子
文藝春秋
¥ 1,650
(2011-04)
Amazonランキング: 187139位

JUGEMテーマ:読書
 食道がんで入院した五十一歳の多花子。ある日隣室に、十五年前に別れた男が入院してきて―。

恋愛と歳月の不思議と残酷を描いた傑作短篇五篇を収録。
続きを読む >>
2011.05.19 Thursday 09:16 | comments(0) | - | 

パーフェクト・リタイヤ

評価:
藤堂 志津子
文藝春秋
¥ 1,500
(2009-04)
Amazonランキング: 446752位

JUGEMテーマ:読書
 夫が単身赴任中の専業主婦。ブサイクな出張ホストと密会を繰り返す彼女の本当の望みとは…(『六日間』)。
会社社長と長年、愛人関係を続けている育美。社長の妻を見舞う毎日で見つけたのは…(『愛のくらし』)。48歳の画家・鮎子。
今は年下の彼とは別の男との情事に夢中。ただ、すぐ飽きてしまうのが常だった…(『猫をつれて』)。犬の散歩で偶然出会った若い男。怪我をした由未子の生活に入り込むが…(『バッドボーイ』)。
定年退職間近の布沙子。愛人関係に区切りをつけ、苦手な後輩とも対決。そして、もう一つ「完璧な退職」のために計画してきたことが…(『パーフェクト・リタイヤ』)。
オーバー40の女性たちの心情を鮮やかに描いた傑作短篇集。
続きを読む >>
2010.03.10 Wednesday 08:50 | - | - | 

きままな娘 わがままな母

評価:
藤堂 志津子
集英社
¥ 1,575
(2009-12-15)
Amazonランキング: 41298位

JUGEMテーマ:読書
 沙良37歳(独身・インテリアコーディネーター)vs.駒子62歳(主婦)。
自由に生きる娘の、一番の「支持者」である母は、実は、一番の「支配者」だった…!
二人暮しの母娘の日常を、シニカルな笑いで切り取った傑作連作短編、全6話。
続きを読む >>
2010.02.22 Monday 10:27 | - | - | 
 | 1 / 1 PAGES |