<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

のろのろ歩け

評価:
中島 京子
文藝春秋
¥ 1,365
(2012-09-27)
Amazonランキング: 21832位

JUGEMテーマ:読書
 『北京の春の白い服』―1999年、中国初のファッション誌創刊に向けて派遣され北京で奔走する夏美。
『時間の向こうの一週間』―2012年の上海、赴任したばかりで多忙な夫の代わりに家探しを引き受けた亜矢子。
『天燈幸福』―「台湾に三人おじさんがいるのよ」という亡き母の言葉を手がかりに旅に出た美雨。時間も、距離も越えて、新しい扉をひらく彼女たちの物語。
続きを読む >>
2012.10.18 Thursday 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) | 

眺望絶佳

評価:
中島 京子
角川書店(角川グループパブリッシング)
---
(2012-02-01)
Amazonランキング: 304893位

JUGEMテーマ:読書
 昭和33年、東京タワーが立ったあの頃から遠くここまで来てしまった。
それでもわたしたちは立っていなければならない。スカイツリーのように。
もの悲しくも優雅な、東京タワーとスカイツリーの往復書簡。
2011年の静謐と小さな奇跡を切りとった、「東京」短篇集。
続きを読む >>
2012.03.07 Wednesday 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) | 

花桃実桃

評価:
中島 京子
中央公論新社
¥ 1,575
(2011-02)
Amazonランキング: 80571位

JUGEMテーマ:読書
 40代シングル女子まさかの転機に直面す。
昭和の香り漂うアパートでへんてこな住人に面食らい来し方をふり返っては赤面。
行く末を案ずればきりもなし…ほのぼの笑えてどこか懐かしい直木賞作家の最新小説。
続きを読む >>
2011.03.17 Thursday 16:06 | comments(0) | - | 

エルニーニョ

評価:
中島 京子
講談社
¥ 1,470
(2010-12-10)
Amazonランキング: 189030位

JUGEMテーマ:読書
 女子大生・瑛は、恋人から逃れて、南の町のホテルにたどり着いた。
そこで、ホテルの部屋の電話機に残されたメッセージを聞く。「とても簡単なのですぐわかります。
市電に乗って湖前で降ります。とてもいいところです。ボート乗り場に十時でいいですか?待ってます」
そして、瑛とニノは出会った。ニノもまた、何者かから逃げているらしい。
追っ手から追いつめられ、離ればなれになってしまう二人。
直木賞受賞第一作。21歳の女子大生・瑛と7歳の少年・ニノ、逃げたくて、会いたい二人の約束の物語。
続きを読む >>
2011.03.14 Monday 13:27 | comments(0) | - | 

小さいおうち

評価:
中島 京子
文藝春秋
¥ 1,660
(2010-05)
Amazonランキング: 1932位

JUGEMテーマ:読書
 赤い三角屋根の家で美しい奥様と過ごした女中奉公の日々を振り返るタキ。
そして60年以上の時を超えて、語られなかった想いは現代によみがえる。
続きを読む >>
2010.12.01 Wednesday 16:19 | comments(0) | - | 
 | 1 / 1 PAGES |