<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

空の拳

評価:
角田 光代
日本経済新聞出版社
¥ 1,680
(2012-10-11)
Amazonランキング: 6165位

JUGEMテーマ:読書
 たまたまジムにまぎれこんだ男が、練習して練習して練習しなければ強くなれない、金にもならず、命すら奪われかねない過酷な世界にのめり込む。
人はおもしろい試合を見てしまうと、夢中に、暑苦しくならずにはいられない。そこは世のうつろいと無縁の時がとまった世界。まばゆい光の下で突き上げられた拳は、いったい何を掴むのか。たたみかけるようにパワフルに、ボクシングそのものを描ききった傑作長篇。
続きを読む >>
2012.11.14 Wednesday 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) | 

月と雷

評価:
角田 光代
中央公論新社
¥ 1,470
(2012-07-09)
Amazonランキング: 11090位

JUGEMテーマ:読書
 不意の出会いはありうべき未来を変えてしまうのか。
ふつうの家庭、すこやかなる恋人、まっとうな母親像…「かくあるべし」からはみ出した30代の選択は。最新長篇小説。
続きを読む >>
2012.08.23 Thursday 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) | 

紙の月

評価:
角田 光代
角川春樹事務所
¥ 1,575
(2012-03)
Amazonランキング: 2498位

JUGEMテーマ:読書
 わかば銀行から契約社員・梅澤梨花(41歳)が1億円を横領した。
梨花は海外へ逃亡する。彼女は、果たして逃げ切れるのか?
あまりにもスリリングで狂おしいまでに切実な、角田光代、待望の長篇小説。
続きを読む >>
2012.03.21 Wednesday 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) | 

曾根崎心中

評価:
角田 光代,近松 門左衛門
リトル・モア
¥ 1,470
(2011-12-22)
Amazonランキング: 5947位

JUGEMテーマ:読書
 愛し方も死に方も、自分で決める。
江戸時代、元禄期の大坂で実際に起きた、醤油屋の手代・徳兵衛と、堂島新地の遊女・初の心中事件をもとに書かれた、人形浄瑠璃の古典演目『曾根崎心中』の小説化に、角田光代が挑みました。
原作の世界を踏襲しながら、初の心情に重きを置き、運命の恋に出会う女の高揚、苦しみ、切迫、その他すべての感情を、細やかな心理描写で描ききり、新たな物語として昇華させました。
運命の恋をまっとうする男女の生きざまは、時代を超えて、美しく残酷に、立ち上がる―
この物語は、いまふたたび、わたしたちの心を掻きたてます。
------
これが恋か。初は思った。これが、恋か。
ほほえみながら、泣きながら、高笑いしながら、物思いにふけりながら、不安に顔をゆがめながら、
嫉妬に胸を焦がしながら、記憶に指先まで浸りながら、幾度も幾度も、思った。
これが、これが、これが、恋。
続きを読む >>
2012.02.02 Thursday 09:54 | comments(0) | trackbacks(0) | 

かなたの子

評価:
角田 光代
文藝春秋
¥ 1,260
(2011-12)
Amazonランキング: 72612位

JUGEMテーマ:読書
 生れるより先に死んでしまった子に名前などつけてはいけない。
過去からの声があなたを異界へといざなう八つの物語。
続きを読む >>
2012.01.30 Monday 14:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ツリーハウス

評価:
角田 光代
文藝春秋
¥ 1,700
(2010-10-15)
Amazonランキング: 4461位

JUGEMテーマ:読書
 謎多き祖父の戸籍──祖母の予期せぬ“帰郷”から隠された過去への旅が始まった。
満州、そして新宿。熱く胸に迫る翡翠飯店三代記。
続きを読む >>
2010.11.30 Tuesday 09:03 | comments(0) | - | 

なくしたものたちの国

評価:
角田 光代
ホーム社
¥ 1,680
(2010-09-24)
Amazonランキング: 84725位

イラストと小説が響かせる、生きるよろこび
松尾たいこのイラストと、それをモチーフに描かれた角田光代の連作短編小説。
女性の一生を通して、出会いと別れ、生きるよろこびとせつなさを紡いだ、色彩あふれる書き下ろし競作集。
続きを読む >>
2010.11.05 Friday 14:40 | comments(0) | - | 

ひそやかな花園

評価:
角田 光代
毎日新聞社
¥ 1,575
(2010-07-24)
Amazonランキング: 393位

JUGEMテーマ:読書
 幼い頃、毎年サマーキャンプで一緒に過ごしていた7人。
輝く夏の思い出は誰にとっても大切な記憶だった。
しかし、いつしか彼らは疑問を抱くようになる。
「あの集まりはいったい何だったのか?」
別々の人生を歩んでいた彼らに、突如突きつけられた衝撃の事実。
大人たちの〈秘密〉を知った彼らは、自分という森を彷徨い始める…
親と子、夫婦、家族でいることの意味を根源から問いかける、角田光代の新たな代表作誕生。
続きを読む >>
2010.09.08 Wednesday 11:42 | comments(0) | - | 

くまちゃん

評価:
角田 光代
新潮社
¥ 1,575
(2009-03)
Amazonランキング: 82921位
JUGEMテーマ:読書


4回ふられても私はまた、恋をした。なんてことだろう。あんなにつらい思いをしたというのに。きっとここにあなたがいる、傑作恋愛小説。
続きを読む >>
2009.05.11 Monday 08:53 | comments(2) | trackbacks(1) | 

森に眠る魚

評価:
角田 光代
双葉社
---
(2008-12)
Amazonランキング: 17124位
JUGEMテーマ:読書


東京の文教地区の町で出会った5人の母親。
続きを読む >>
2009.03.14 Saturday 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 2 PAGES | >>