<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

チマチマ記

評価:
長野 まゆみ
講談社
¥ 1,470
(2012-06-27)
Amazonランキング: 43185位

JUGEMテーマ:読書
 小巻おかあさんの家で飼われることになったチマキ、ノリマキの猫兄弟。
複雑な大家族「宝来家」のなか、食事を一手に引きうけているのはおかあさんの息子・カガミさん。
家族の健康を第一に、カガミさんは身体にいい食事を作り続ける。
もうひとつ、カガミさんが気になるのは、高校の先輩で宝来家に居候している桜川くんの存在なのだが……。
究極の身土不二小説の誕生!
続きを読む >>
2012.10.25 Thursday 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) | 

あのころのデパート

評価:
長野 まゆみ
新潮社
¥ 1,470
(2012-08-22)
Amazonランキング: 16049位

JUGEMテーマ:読書
 昭和のよそゆきのお出かけとは、家族でデパートに行くことでした――。
大食堂でお子様ランチを食べたら、屋上遊園地へ。
かつて家族の贅沢な楽しみだったデパートも、時代と共に変わってきました。百貨店の成り立ち、包装紙のオキテ、店員のおじぎの角度や独特の言葉遣い、店内アナウンスや雨が降った時にかかる曲名まで、勤務経験者でないと知り得ないデパートの秘密いっぱいの愉しい読み物。
続きを読む >>
2012.10.04 Thursday 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) | 

野川

評価:
長野 まゆみ
河出書房新社
¥ 1,365
(2010-07-14)
Amazonランキング: 29484位

JUGEMテーマ:読書
両親の離婚により転校することになった音和。
野川の近くで、彼と父との二人暮らしがはじまる。
新しい中学校で新聞部に入った音和は、伝書鳩を育てる仲間たちと出逢う。
そこで変わり者の教師・河合の言葉に刺激された音和は、鳥の目で見た世界を意識するようになり…。
ほんとうに大切な風景は、自分でつくりだすものなんだ。
もし鳥の目で世界を見ることが、かなうなら…伝書鳩を育てる少年たちの感動の物語。
続きを読む >>
2010.09.24 Friday 08:35 | comments(0) | - | 

お菓子手帖

評価:
長野 まゆみ
河出書房新社
¥ 1,365
(2009-06-18)
Amazonランキング: 108373位

JUGEMテーマ:読書
 
続きを読む >>
2010.03.17 Wednesday 14:21 | comments(0) | - | 

白いひつじ

評価:
長野まゆみ
筑摩書房
¥ 1,470
(2009-11-27)
Amazonランキング: 26748位

JUGEMテーマ:読書
 進学のために上京した鳥貝は、大学で出会った学生に、ある男子寮を紹介される。
二階建ての洋館に住まう〈おとな〉な男たちに、17歳の鳥貝は翻弄されるばかり。
揺さぶられる気持ち、蘇ってくる微かな記憶……。
生意気で才気溢れる青年たちと、素直で愛らしい少年が紡ぎ出す、春のような物語。

続きを読む >>
2010.03.09 Tuesday 08:55 | - | - | 

改造版 少年アリス

評価:
長野 まゆみ
河出書房新社
¥ 1,260
(2008-11-20)
Amazonランキング: 5179位
JUGEMテーマ:読書


夜の学校をのぞいてごらん。
今夜も少年たちが夜空に星をぬいつけているよ。
続きを読む >>
2008.12.17 Wednesday 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |