<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

それを愛とまちがえるから

評価:
井上 荒野
中央公論新社
¥ 1,575
(2013-01-24)
Amazonランキング: 13786位

JUGEMテーマ:読書
 気がつけば、しなくなっていた。心ならずもつのっていく妻と夫の鬱屈。
微笑みより苛立ちが多くなり楽しみが義務になりかわって―切実ゆえに笑いを誘う大人の辛口コメディ。
続きを読む >>
2013.02.15 Friday 11:26 | - | - | 

夜をぶっとばせ

評価:
井上荒野
朝日新聞出版
¥ 1,575
(2012-05-18)
Amazonランキング: 161208位

JUGEMテーマ:読書
 どうしたら夫と結婚せずにすんだのだろう。
「思い切ったこと」がしたくなったある夜、ネットの掲示板に書き込んだことで、たまきの日々は「何かが決定的に」変わりはじめる―直木賞作家が掬いとる、あかるく不穏な恋愛小説。
続きを読む >>
2012.06.11 Monday 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) | 

結婚

評価:
井上 荒野
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 1,575
(2012-03-27)
Amazonランキング: 37528位

JUGEMテーマ:読書
 結婚願望を捨てきれない女、結婚生活から脱したい女…。
満たされない女たちの欲望を金に換える古海とるり子、そして古海を家で待つ妻。
果たして彼らに待ち受けるものとは?サスペンス色に溢れる父・井上光晴氏の同名小説に材を採り、まったく新しい物語を構築した野心的な長編小説。
続きを読む >>
2012.05.10 Thursday 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) | 

だれかの木琴

評価:
井上 荒野
幻冬舎
¥ 1,470
(2011-12-09)
Amazonランキング: 35587位

JUGEMテーマ:読書
 どうしてわかってくれないのだろう。私はあなたが大好きなだけなのに。
主婦の小さな失望が、日常を静かに歪めていく。直木賞作家の待望の最新長編小説!

「またお店でお会いできるのを楽しみにしています」平凡な主婦・小夜子が、ふと立ち寄った美容室で担当してもらったスタイリスト・海斗から受け取った一本の営業メール。
ビジネスライクなメールのやりとりは、やがて小夜子に自分でも理解できない感情を生んだ。
どうしたら、彼のメールを取り返せるのだろう。
だんだんと海斗への執着をエスカレートさせる小夜子。
だが、自分が欲しいのは本当に海斗なのだろうか……。
明らかに常軌を逸していく妻を、夫である光太郎は正視できない。
小夜子のグロテスクな行動は、やがて、娘や海斗の恋人も巻き込んでゆくが――。
続きを読む >>
2012.01.20 Friday 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) | 

キャベツ炒めに捧ぐ

評価:
井上 荒野
角川春樹事務所
¥ 1,470
(2011-09)
Amazonランキング: 11416位

JUGEMテーマ:読書
 

お惣菜屋「ここ家」。
切り盛りする、オーバー60の江子、麻津子、郁子の3人の女子。
3人の麗しき女性たちにかわいがられる、店に出入りする米屋の進クン。
別れた夫にしょっちゅう電話したまに押しかける(遊びに行く?)女もいれば、早くに息子を亡くし傷つけあった夫を今度は亡くし、店に働くようになってからようやく歩みはじめた女、長年からの付き合いでありながら、姉と弟以上の関係に進まなかった二人がここにきて、新たな道を目指す…
個性的な3人の物語。

続きを読む >>
2011.10.07 Friday 09:49 | comments(0) | - | 

そこへ行くな

評価:
井上 荒野
集英社
¥ 1,680
(2011-06-24)
Amazonランキング: 16536位

JUGEMテーマ:読書
 夫婦同然に暮らしてきた男の秘密を知らせる一本の電話(『遊園地』)。
バスの事故で死んだ母はどこへ行こうとしていたのか(『ガラスの学校』)。
中学の同窓生達が集まったあの部屋の、一夜(『ベルモンドハイツ401』)。
「追っかけ」にあけくれた大学生活、彼女の就職は決まらない(『サークル』)。
引っ越し先の古い団地には、老人ばかりが住んでいた(『団地』)。
貸しグラウンドの女事務員が、なぜ俺の部屋を訪ねて来るのか(『野球場』)。
母の入院先に、嫌われ者の同級生も入院してきた(『病院』)。
行くつもりはなかった。行きたくもなかった「場所」へ―全七編収録。
続きを読む >>
2011.08.04 Thursday 09:24 | comments(0) | - | 

ハニーズと八つの秘めごと

評価:
井上 荒野
小学館
¥ 1,575
(2011-02-25)
Amazonランキング: 148070位

JUGEMテーマ:読書
直木賞作家・井上荒野氏の短編小説集。
アラフォー世代を迎えた、大学時代の同級生である4人の女性たちの微妙な人間関係を描く書き下ろし短編「ハニーズ」をはじめ、思いを寄せる同僚の既婚男性が住んでいる島を訪ねていく、惣菜工場で働く女性の淡い恋心と、やはり同僚のブラジル人との友情を描いた「他人の島」、ゲイカップルの別れを描く「きっとね。」、幼稚園時代の父への回想を描き、著者の父・井上光晴氏との思い出が重なる私小説的短編「泣かなくなった物語」など著者がこれまでに発表した作品のなかから選りすぐった全9篇。
続きを読む >>
2011.04.14 Thursday 09:07 | comments(0) | - | 

ベッドの下のNADA

評価:
井上 荒野
文藝春秋
¥ 1,650
(2010-12)
Amazonランキング: 142271位

JUGEMテーマ:読書
 あなたは、夫(あるいは妻)の子供時代をしっていますか?
夜の沈黙、昼の饒舌―追憶と現在。愛情と嘘。
今日も“coffee NADA”には常連客が集まってくる。
続きを読む >>
2011.01.20 Thursday 16:22 | comments(0) | - | 

あなたの獣

評価:
井上 荒野
角川グループパブリッシング
¥ 1,470
(2008-11-29)
Amazonランキング: 27009位
JUGEMテーマ:読書


あなたがいないのは、あなたのせいじゃないの。
続きを読む >>
2008.12.24 Wednesday 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |