<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

ソロモンの偽証 第3部 法廷

評価:
宮部 みゆき
新潮社
¥ 1,890
(2012-10-11)
Amazonランキング: 464位

JUGEMテーマ:読書
 この裁判は仕組まれていた!?
最後の証人の登場に呆然となる法廷。驚天動地の完結篇! その証人はおずおずと証言台に立った。瞬間、真夏の法廷は沸騰し、やがて深い沈黙が支配していった。事件を覆う封印が次々と解かれてゆく。告発状の主も、クリスマスの雪道を駆け抜けた謎の少年も、死を賭けたゲームの囚われ人だったのだ。見えざる手がこの裁判を操っていたのだとすれば……。驚愕と感動の評決が、今下る!
 そう、確かに驚愕と感動なのかもしれません。
裁判という形をとるから仕方ありませんが、3冊目ともなると、読む私自身の集中力も途切れてしまいます。
子どものような大人の物語が活躍する(いや、活躍できずもがく?)多い中、中学生の活躍ぶりに目をみはるばかりです。
2012.11.07 Wednesday 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ソロモンの偽証 第2部 決意 | main | 空より高く >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 10:30 | - | - |