<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

我ニ救国ノ策アリ 佐久間象山向天記

評価:
仁木 英之
幻冬舎
¥ 1,470
(2012-10-26)
Amazonランキング: 19984位

JUGEMテーマ:読書
 幕末の激変期。黒船が襲来し、異国の脅威にさらされた日本。
だがそこには、国防のために全てを捧げた異端児・佐久間象山がいた。
求めたのは、地位や栄光ではなく、「実」。
幕府の重鎮にも真っ向から対立、向かうところ敵だらけ。失敗をものともせず、人の目も気にせず、誰も考えなかった突飛なアイデアを連発し、蒸気船が最新鋭だった時代に「空防」を唱えて国を守ろうと考えるが…。
 傑物と呼ばれる人は多くいますが、彼もその一人なのでしょうね。
学び続ける人で、誰に対しても変わらぬ態度をとり続けるために、誰にでも愛される人ではなかったようですが、それでもその不思議な魅力に導かれる人々の何と多いことか。

2012.12.04 Tuesday 09:19 | - | - | 
<< 少しだけ、おともだち | main | 北斗 ある殺人者の回心 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 09:19 | - | - |