<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

おしかくさま

評価:
谷川 直子
河出書房新社
---
(2012-11-09)
Amazonランキング: 55423位

JUGEMテーマ:読書
 おしかくさまという“お金の神様"を信仰している女達に出会った49歳のミナミ。先行き不安なバツイチの彼女は、その正体が気になって……
“現代の神"お金を問う、文藝賞受賞作。
 うつ病でずっとこもっていた子持ちバツイチの主人公(の一人)は、父の不穏な行動をつきとめてくれとの母の頼みで、ようやく外に出てはみたのだが…
ころころと語りが変わり、慣れるのに若干苦労しました。
「お金」は大事。幸せだってなんだって、結局はお金が与えてくれるから。
他にもっと大切なものがあるって言われても、誰かにすがりたいけれど、すがれる人がいないから、「お金」にすがりたくなってしまう、怪しい心理戦ですよね。
2012.12.13 Thursday 13:40 | - | - | 
<< ことり | main | 海鳴屋楽団、空を行く >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 13:40 | - | - |