<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

シロシロクビハダ

評価:
椰月 美智子
講談社
¥ 1,470
(2012-11-27)
Amazonランキング: 356893位

JUGEMテーマ:読書
 
化粧品メーカーの研究部に勤める秋山箱理の肩には、目に見えないゆでだこの「タコリ」が乗っている。
子供のころ世の中とうまく折り合えなかった箱理をいつも助けてくれたタコリが、17年ぶりに再来したのだ。
それとともに、平和だった箱理の家族と仕事に波乱が生じはじめて・・・。
なぜか完璧な白塗り化粧で素顔を隠しつづける祖母・ヨシエ、奔放なライターの姉・今理、熱血漢の弟・万理とその恋人、化粧品開発に賭ける同僚ら個性豊かな登場人物の織り成すドラマを温かく、ときに切なく描く魅力作。
 個性的なメンバーだったので、もう少し話が発展していくかもしれないと思ったのですが、こぢんまりとまとまった感があります。表紙の絵がすべてを表しています。
2012.12.28 Friday 09:40 | - | - | 
<< 下に見る人 | main | 四〇一二号室 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 09:40 | - | - |