<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

四〇一二号室

評価:
真梨 幸子
幻冬舎
¥ 1,470
(2012-10-12)
Amazonランキング: 75244位

JUGEMテーマ:読書
 タワーマンションの最上階、四〇一二号室に暮らす人気作家、三芳珠美は、人生の絶頂にいながら満たされずにいた。
ある日、古本屋の老婆に「あなたに」と古い写真を見せられるが、そこには見知らぬ赤ん坊の姿が写っていて…。
一方、根岸桜子は同時期にデビューした珠美の成功を安マンションで妬ましく思う日々。
そして、1999年11月22日、大停電の日。珠美がマンションから転落。
その日から女たちの運命が逆転した―のは悲劇の始まりに過ぎなかった。“人間は、あっという間に地獄の底に転落するのよ”四〇一二号室からはじまる“不幸”の連鎖。著者が仕掛けた夥しい数の罠。『殺人鬼フジコの衝動』の著者、最恐イヤミス。
 誰が誰なのか、読み始めは戸惑って理解できずにいました。
わかってきた頃には、もはや終わり。
まるで、パラレルワールドのような女たち。それは、私自身かもしれないし、私が妬むあの女のことかもしれないのですね。
2013.01.07 Monday 14:30 | - | - | 
<< シロシロクビハダ | main | 週末カミング >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 14:30 | - | - |