<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

利休の風景

評価:
山本 兼一
淡交社
¥ 1,575
(2012-11-22)
Amazonランキング: 5237位

JUGEMテーマ:読書
 〈『利休にたずねよ』の著者が描く、茶聖・利休の心象とその素顔〉〈利休の美意識を追い求めた果てに見えたもの〉平成22年、23年の月刊誌『淡交』での連載を単行本化。
作家・山本兼一氏が小説『利休にたずねよ』の取材を通して出会った利休ゆかりの茶道具、茶室、茶庭などについて綴ったエッセイ集。いくつもの情景から利休の心の深奥へと踏み込んで人間・利休の輪郭を炙りだしていきます。これまで誰も語らなかった若き日の利休の恋とは? その死の真相とは? 巻末には十五代樂吉左衞門氏と待庵で行った対談も収録。
利休ゆかり、好みの茶道具、庭を眺めながら利休の人となりをさらに迫っていく筆者。
利休の美学というのは、同じ日本人でありながら理解しがたい凡人の私ですが、見て触れて感じてみたいものです。
2013.01.10 Thursday 15:09 | - | - | 
<< マリアージュ・マリアージュ | main | 沈黙のひと >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 15:09 | - | - |