<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

ふる

評価:
西加奈子
河出書房新社
¥ 1,470
(2012-12-06)
Amazonランキング: 6906位

JUGEMテーマ:読書
 20冊目となる西加奈子の本はまさに著者新境地作品。
今この瞬間生きていることの温もりと切なさが、120%胸にしみわたる密度の濃さ。
著者にとってもトライアルでもあったこの渾身の書きおろし作品は、日常の生々しさをやわらかく包み込み、すぐ隣にある「奇跡」そのものに気付かされる、始まりのための物語 。

「みんな自分が好きなんだ。でも、誰かを愛してるって、強い気持ちがあったら、その人を傷つけることは怖くなくなるはずなんだ」

----奇跡が空を舞う、書きおろし長編。

 イケちゃん、花ちゃん、花しす。
主人公の花しすは、その場の雰囲気を思い出すように録音をし、夜中にそっと聞いたりする。
現在、ちょっと前、幼い頃。いったりきたりする場面に、言葉が降ってくる。
不思議な不思議な物語。思い返していくうちに、「いい人」から少しだけ変わっていってくれる(相手に合わせるだけでなく、自分の気持ちを伝えられる)といいんだけれど。
2013.01.22 Tuesday 14:57 | - | - | 
<< 55歳からのハローライフ | main | 泥酔懺悔 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 14:57 | - | - |