<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

出世花

評価:
高田 郁
角川春樹事務所
¥ 630
(2011-04-15)
Amazonランキング: 18457位

JUGEMテーマ:読書
 不義密通の大罪を犯し、男と出奔した妻を討つため、矢萩源九郎は幼いお艶を連れて旅に出た。
六年後、飢え凌ぎに毒草を食べてしまい、江戸近郊の下落合の青泉寺で行き倒れたふたり。
源次郎は落命するも、一命をとりとめたお艶は、青泉寺の住職から「縁」という名をもらい、新たな人生を歩むことに―――。
青泉寺は死者の弔いを専門にする「墓寺」であった。
死者を弔う人びとの姿に心打たれたお縁は、自らも湯灌場を手伝うようになる。悲境な運命を背負いながらも、真っすぐに自らの道を進む「縁」の成長を描いた、著者渾身のデビュー作、新版にて刊行!!
 デビュー作だったそうですが、事情によって出版社を変更し、再出発するようです。
続編を読みたいような、これで終わりにしてもいいような作品ですね。
「みおつくし」シリーズとは異なりますが、薄幸な主人公が逆境にめげず生きていく…
けな気と言えばけな気な主人公ではありますが、黙して語らず、しかし自分の意志は断固として貫き通す、かよわいようで心が強い女性だと思います。
2013.03.21 Thursday 14:44 | - | - | 
<< 結婚家族 | main | 君想曲 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 14:44 | - | - |