<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

ハピネス

評価:
桐野 夏生
光文社
¥ 1,575
(2013-02-07)
Amazonランキング: 1498位

JUGEMテーマ:読書
 三十三歳の岩見有紗は、東京の湾岸地区にそびえ立つタワーマンションに、三歳二カ月の娘と暮らしている。結婚前からの憧れのタワマンだ。おしゃれなママたちのグループにも入った。そのリーダー的な存在は、才色兼備の元キャビンアテンダントで、夫は一流出版社に勤めるいぶママ。
他に、同じく一流会社に勤める夫を持つ真恋ママ、芽玖ママ。その三人とも分譲の部屋。しかし有紗は賃貸。そしてもう一人、駅前の普通のマンションに住む美雨ママ。
彼女は垢抜けない格好をしているが、顔やスタイルがいいのでいぶママに気に入られたようだ。
ある日の集まりの後、有紗は美雨ママに飲みに行こうと誘われる。有紗はほかのママたちのことが気になるが、美雨ママは、あっちはあっちで遊んでいる、自分たちはただの公園要員だと言われる。
有紗は、みんなには夫は海外勤務と話しているが、隠していることがいくつもあった。
そして、美雨ママは、有紗がのけぞるような衝撃の告白をするのだった……。
 タワマン、ママ友、3年保育のためのお受験。
都会の生活はどんどん上へ上へ、高く高くなっているのですね。
専業主婦願望というのは、こういうものだと感じた1冊でした。
上へと上がった生活は、横に広がる生活とは全く違ったものへと変わる。

2013.04.11 Thursday 10:49 | - | - | 
<< 恋するKABUKI とってもおしゃれな歌舞伎ワンダーランド | main | マタニティ・グレイ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 10:49 | - | - |