<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

ガソリン生活

評価:
伊坂 幸太郎
朝日新聞出版
¥ 1,680
(2013-03-07)
Amazonランキング: 1038位

JUGEMテーマ:読書
 実のところ、日々、車同士は排出ガスの届く距離で会話している。
本作語り手デミオの持ち主・望月家は、母兄姉弟の四人家族(ただし一番大人なのは弟)。
兄・良夫がある女性を愛車デミオに乗せた日から物語は始まる。
強面の芸能記者。不倫の噂。脅迫と、いじめの影―?大小の謎に、仲良し望月ファミリーは巻き込まれて、さあ大変。凸凹コンビの望月兄弟が巻き込まれたのは元女優とパパラッチの追走事故でした―。謎がひしめく会心の長編ミステリーにして幸福感の結晶たる、チャーミングな家族小説。
 車が話せたら…そう、主人公は母一人、子ども3人の一家の車。
そんな車は、家にいたら近所の車と、外出すれば駐車場や、ときには通りすがりの車や、電車とだって(自転車とだけは、意志の疎通ができないようです)いろいろな噂話をし、日々の生活を一家ととともに送っているのです。
読んでいてわくわくする、楽しい1冊でした。
2013.04.18 Thursday 10:24 | - | - | 
<< マタニティ・グレイ | main | 心配しないで、モンスター >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 10:24 | - | - |