<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

心配しないで、モンスター

評価:
平 安寿子
幻冬舎
¥ 1,470
(2013-02-27)
Amazonランキング: 300936位

JUGEMテーマ:読書
 宇宙人? モンスター? それでもいいよ。 そういってくれる人は、きっといる。
下で何が起こっていても超然としている丘の上の馬鹿のように老いたいのに、結局じたばたしてしまう金森カナエ(50)。
「舟唄」をテキストに不倫を楽しんでいる、桑原カオル(32)。
彼はスーパーギタリスト。10コ下のストリート・ミュージシャンだけど。徳永早紀子(33)。
パン屋の女主人にコンサートチケットを渡したい駐車場係員、楠本英智(69)。
ピンクレディーのコスプレにはまってしまった、落合光弘(26)----。
……さえない毎日にうんざりして、うまくやれない自分にがっかりして、孤独や不安に苛まれてどんよりする、そんなときこそ、鳴らせ、自分のテーマソングを!
9つの音楽に乗って、少しだけ前に進む9人の物語。シニカルでありながら温かく、たくましい。今回の平節は、「どれもラブソングを1曲聞いたようで、実に心地よい」(池上冬樹氏)!

中高年の何気ない物語を描かせたら、天下一だと思います。
(本短編集は、中高年が主人公の話だけではありませんが…)
若いときを通り過ぎれば、誰もが中高年(またはモンスター?)になる。そういう現実を受け入れるのはなかなか難しいけれど、さあ勇気を出して。

2013.04.19 Friday 16:21 | - | - | 
<< ガソリン生活 | main |

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 16:21 | - | - |