<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

瑠璃でもなく、玻璃でもなく

評価:
唯川恵
集英社
¥ 1,470
(2008-10-02)
Amazonランキング: 60661位
JUGEMテーマ:読書


26歳のOL美月、不倫相手の朔也、その妻34歳の英利子。
ひとりの男性を挟んで、ふたりの女性の人生が
交錯していく。
丁寧な心理描写で「恋愛」と「結婚」の本質を浮き彫りにしていく待望の恋愛長編。

何が幸せかはそれぞれにとって違う。
主人公たちにあまりにあっさりしすぎていて、嵐も何も起こらないし、いい味出すか?と思われた石川が、いい人?というか、よくわからない人のまま終わってしまったのが残念。
2009.01.20 Tuesday 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 泣きっ面にマリ 大人の女の人生相談 | main | ほどけた夢の鎖―チェインド・レディの伝説 (MIRA文庫) >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 11:54 | - | - |