<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)

[ 絵本 ]
評価:
林 明子
福音館書店
¥ 1,365
(1989-06)
Amazonランキング: 986位
JUGEMテーマ:読書


「あき」のおもり役としておばあちゃんのところからやって来た、キツネのぬいぐるみの「こん」。
あきが大きくなるにつれて、こんもだんだん古くなり、とうとう腕がほころびてしまった。
「さきゅうまちに かえって おばあちゃんに なおしてもらってくる」というこんに、あきは「わたしもつれてって」。
2人だけの、大冒険が始まった。

「だいじょうぶ だいじょうぶ」といつも声をかけてくれる、こん。
そんなこんが古くなって修理が必要になったことから、二人の冒険が始まりますが、その冒険からあきが成長し、今度はあきがこんに「だいじょうぶ だいじょうぶ」と励まします。
心温まるお話と、懐かしい絵柄にホロリとさせられます。
2009.03.30 Monday 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 院長の恋 | main | Cahier de Mignon―ビューティ・ファッション・一日旅行・カフェ・ホテル…酒井景都のおしゃれノート (MARBLE BOOKS) >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 10:35 | - | - |