<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

くまちゃん

評価:
角田 光代
新潮社
¥ 1,575
(2009-03)
Amazonランキング: 82921位
JUGEMテーマ:読書


4回ふられても私はまた、恋をした。なんてことだろう。あんなにつらい思いをしたというのに。きっとここにあなたがいる、傑作恋愛小説。
実る恋があれば、実らない恋もある。
続く恋があれば、終わってしまう恋もある。
誰かにとって幸せなことでも、それを幸せと感じない相手もいる。
みんな振られちゃうけれど、それでも日々は続くのね。
2009.05.11 Monday 08:53 | comments(2) | trackbacks(1) | 
<< 伊勢神宮ひとり歩き―神の森のヴィジュアルガイドブック | main | 君が降る日 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 08:53 | - | - | 
サルヴェ (2013/02/05 1:40 PM)
ええ、読みやすかったですね。
恋をすることって、
やっぱりいいものだと思います。
藍色 (2013/02/01 5:02 PM)
すべてふられる話だけど、作者さん特有のブラックさはなく、
どの話もさっぱりとしているので読みやすかったです。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。









「くまちゃん」角田光代
10人いれば10通りの恋があり、10通りの失恋がある。それが恋なのだ。 四回ふられても、私はまた、恋をした。五回ふられたって、また恋をするのだろう。なんてことだろう。あんなに手痛い思いをしたとい...
| 粋な提案 | 2013/02/01 4:58 PM |