<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

ラ・パティスリー

評価:
上田 早夕里
角川春樹事務所
¥ 1,680
(2005-11)
Amazonランキング: 145229位
JUGEMテーマ:読書


坂の上の洋菓子店へようこそ!甘くほろ苦いパティシエ小説誕生。
ある日突然現れた謎の菓子職人・恭也と新米パティシエ・夏織。
二人の交流を通じて描く洋菓子店の日常と、そこに集う恋人・親子・夫婦たちの人間模様―。
内容(「BOOK」データベースより)
小さな洋菓子店にもいろいろな仕事や人間模様があるのだなと、感じるお話です。
パティシェを目指す夏織、この1年で腕はともかく(苦笑)人間的に大きく成長したのではないでしょうか。
2009.05.25 Monday 09:40 | comments(2) | trackbacks(1) | 
<< 闇の華たち | main | とりかえっこ (絵本のせかい 21) >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 09:40 | - | - | 
サルヴェ (2011/02/18 4:11 PM)
コメント、ありがとうございます。
上田早夕里さんのこのパティシエシリーズが好きなので、読んでみました。
藍色 (2011/02/15 4:57 PM)
正直、内容はまったく期待していなかったのですが、読み始めたら面白くて一気に最後まで読んでしまいました。
トラックバックさせていただきました。









「ラ・パティスリー」上田早夕里
坂の上の洋菓子店へようこそ!ある日突然現れた謎の菓子職人・恭也と、新米パティシエ・夏織。2人の交流を通じて描く洋菓子店の日常と、そこに集う恋人・親子・夫婦たちの人間模様。甘くほろ苦いパティシエ小...
| 粋な提案 | 2011/02/15 4:54 PM |