<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

舶来屋

評価:
幸田 真音
新潮社
¥ 1,995
(2009-07)
Amazonランキング: 26847位

JUGEMテーマ:読書
 戦時下の天津で出会った、西洋の一流品。
その圧倒的な輝きは、東京の焼け野原に戻っても長市郎の胸から去らなかった―。
エルメス、グッチをはじめ数々の高級品を初めて紹介した「サンモトヤマ」創業者・茂登山長市郎。
戦後の闇市から出発し日本にブランド・ビジネスを確立した男をモデルに、昭和の商人の半生を描く、痛快で心にしみる一代記。
 戦時下をくぐり抜けてきた、バイタリティ溢れる社長の一代記。
何でも屋として注文された商品を手に入れ売りさばいていたが、いつしか美しいものを求め、ヨーロッパへと足を運ぶ。
王室や特権階級のための製品を作っていたブランドオーナーとの直接交渉、販売。
戦後の復興期とともに成長を遂げた社長の力強さに圧倒されます。

2009.09.01 Tuesday 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 建礼門院という悲劇 | main | 終の住処 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 13:00 | - | - |