<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

黄蝶舞う

評価:
浅倉 卓弥
PHP研究所
¥ 1,470
(2009-12-17)
Amazonランキング: 32036位

JUGEMテーマ:読書
 真夏の母娘の光景を切り取った「空蝉」。
初代将軍頼朝にまつわる因縁を描いた「されこうべ」。
修禅寺物語に想を得た「双樹」。
そして鶴岡の惨劇を軸に対を為す、殺される側実朝と殺す側である頼家の遺児公暁のそれぞれの生涯をたどった「黄蝶舞う」と「悲鬼の娘」。
各々が独立した作品として成立していながら互いに複雑に絡み合い、やがて妖しくも美しき闇の世界を映した絵巻を織り上げていく。確かな筆致に支えられた異色の歴史連作集。
 平氏を倒し、武士の国を作り上げた源氏。
しかし、まだまだ混沌としている時代であり、妖しのものがいるかもしれず、それに飲み込まれる者もいるかかもしれない。
あっという間に途絶えた源氏3代には、何かがとりついていたかもしれない。
2010.02.03 Wednesday 09:23 | - | - | 
<< あした咲く蕾 | main | アカシアの花のさきだすころ―ACACIA― >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 09:23 | - | - |