<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

アカシアの花のさきだすころ―ACACIA―

評価:
辻 仁成
新潮社
¥ 1,260
(2009-11-27)
Amazonランキング: 25094位

JUGEMテーマ:読書
 さびれた団地の用心棒を務める、元覆面レスラーの大魔神。
ある日、彼の家に転がり込んだ孤独な少年タクロウ。息子を失った男と、親の愛情を知らない少年が出会い、プロレスを教えることで、不器用に心を通わせていく。孤独なふたりの再生と希望を描く表題作ほか一篇を収録。
 息子を失った親と親に見捨てられた少年が、ひょんなことから同居することになった。
自分の息子にしてあげられなかったことをその少年にすることで、浄化されているような気がする。

厳しかった父は、ある日を境に温厚な人間に変わる。
そんなひ弱な態度になった父をどうしても許すことができず過ごしていたが、父の葬儀に久しぶりに戻り、父の近況や変化を聞きながら、いつしか自分も。。。

親孝行は生きているときにしからできない、黙っていても伝わらないこともあるんだよね。
2010.02.03 Wednesday 13:39 | - | - | 
<< 黄蝶舞う | main | よろこびの歌 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 13:39 | - | - |