<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

この賭の行方 (MIRA文庫 SA 1-1)

[ - ]
評価:
スーザン・アンダーセン
ハーレクイン
¥ 800
(2007-09-15)
Amazonランキング: 7519位
ラスベガスでショーに出演するトリーナは、ショーガールとしては微妙な年齢にさしかかり、将来に不安を抱いている。
いつか自分のダンススタジオを持つのが夢だが、やむを得ない事情で貯金も使い果たしてしまった。
そんなトリーナの前に、ある日ジャックスという素敵な男性が現れた。
プロのギャンブラーという職業には少し疑念を覚えたが、育った境遇や価値観の近さ、彼といると思わず情熱的にふるまってしまう自分に気づいて、恋愛に奥手だったトリーナはついに運命の恋を予感した。。。彼がとんでもない目的があることも知らずに。

とても面白かったです。
ダンスをこよなく愛していて、その以外のことには目を向けていなかったせいで、恋愛にも消極的だったヒロイン。
計算高く近づくヒーローですが、そんな素直なヒロインと接するうちに、いつしか彼女に対して本気になり、真実を伝えられなくなっていくジレンマ。
ヒロインの友人もいい人たちばかりで、小生意気な年下の女や、ヒーローをおどす男さえもかわいく見えちゃいます(笑)
2007.09.20 Thursday 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 世紀のウエディング 2 (2) (ハーレクイン・プレゼンツ 307 作家シリーズ 人気作家の名作ミニシリ) | main | プリンセスの愁い (ハーレクイン・ロマンス 2224 三つのティアラ 3) >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 11:46 | - | - |