<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

セシルのもくろみ

評価:
唯川 惠
光文社
¥ 1,680
(2010-02-19)
Amazonランキング: 10750位

JUGEMテーマ:読書
 専業主婦の宮地奈央(38)は、夫と息子の3人で幸せに暮らしていた。
ある日、友人に誘われて応募した女性誌の読者モデルに合格してから、生活が変わっていく。
モデルたちの様々な思惑に戸惑いながらも、まだ“負けたくない”気持ちがあったことに気づく――。
 女の世界の嫌な面が書かれていて、女3人集まればこうなるよな〜と納得しました(苦笑)
さくさくっと一気に読めます。
ただ、主人公はちょっといい子ちゃんですし、恵まれた女性であることは言えると思いますけれど。
2010.03.26 Friday 09:39 | comments(0) | - | 
<< 謎斬り右近 | main | 京都・東京甘い架け橋―お菓子で綴る12か月の往復書簡 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 09:39 | - | - |