<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

露の玉垣

評価:
乙川 優三郎
新潮社
¥ 1,575
(2007-06)
Amazonランキング: 270384位

JUGEMテーマ:読書
 大火や洪水、旱魃に見舞われ、藩の財政は常に逼迫していた。
国を思いながら一度の過ちで追放の身となった忠臣の決意、子宝に恵まれずに離縁された主家の女を見舞う下僕の情。
困難に立ち向かう者もいれば、押しつぶされる者もいた…。
儚い家臣の運命と武家社会の実像を描く連作短篇集。
 越後の新発田藩。
一つ一つは大きくない出来事で、それに携わる市井の人々の話。
派手ではありませんが、確実に生きてきた人々がそこにはいる。
2010.04.17 Saturday 21:02 | comments(0) | - | 
<< 高峰秀子の流儀 | main | 日本観光ガイド >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 21:02 | - | - |