<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

神苦楽島(下)

評価:
内田 康夫
文藝春秋
¥ 1,680
(2010-03)
Amazonランキング: 2611位

JUGEMテーマ:読書
 古事記の「国生み」神話、伊勢・奈良の遺跡、政治家と大企業の癒着、新興宗教…すべてがひとつにつながったとき、底知れぬ闇が浅見を戦慄させる!せまりくる危機、動機なき殺意。
最もおそろしいのは人の心に棲む鬼。
追い詰められた浅見の命をつないだものは―。
信じるものに傾倒すれば傾倒するほど、他のものが見えなくなってくる。
現実に似たようなことがあるだけに、恐ろしい気もします。
そんな中、このシリーズは定番だけに読んでいて疲れませんね。
 
2010.04.28 Wednesday 08:49 | comments(2) | - | 
<< 神苦楽島(上) | main | @cosmeクチコミランキング2010年版 使ってよかった化粧品 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 08:49 | - | - | 
サルヴェ (2011/01/20 11:07 AM)
コメントありがとうございます。

読みましたか!(^^)!
おっしゃるように、ありそうで怖いですね。
terra (2011/01/19 11:22 PM)
やっと図書館で借りれて読み終わりました!!

この浅見光彦シリーズは安心して読めるけど
今回のテーマは実際の事件とかとリンクしていて
ありそうで怖いですよね。