<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

貴族探偵

評価:
麻耶 雄嵩
集英社
¥ 1,470
(2010-05-26)
Amazonランキング: 162956位

JUGEMテーマ:読書
 本格愛好家へ贈る、ディテクティブ・ミステリーの傑作!!
自らは推理をしない「貴族」探偵、登場。
推理などという〈雑事〉はすべて、使用人任せ…。
「趣味」探偵の謎の青年が、生真面目な執事や可愛いメイド、巨漢の運転手などを使い、難事件を解決する。
知的スリルに満ちた本格ミステリー!
 確かに、本格推理物です。
しかし、「貴族探偵」と金文字で書かれた名刺を持つ御前とやらは、労働など一切しませんので、推理するのは使用人たち。
彼は紅茶を飲みながら、麗しき女性たちを口説くのみです。
最初は、あれれ?と思いますが、読み進めていくうちに、すっかり御前さまの活躍(?)を楽しめるようになってきます。
2010.08.30 Monday 09:45 | comments(0) | - | 
<< ええもんひとつ―とびきり屋見立て帖 | main | ヌれ手にアワ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 09:45 | - | - |