<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

冬の童話

評価:
白川道
ポプラ社
¥ 1,800
(2010-11-11)
Amazonランキング: 64147位

JUGEMテーマ:読書
 新興出版社のカリスマ社長・稲垣聖人。
出版界の風雲児として名を馳せているが、その過去はベールに包まれたまま。
人知れず暗い過去を抱え、孤高に生きている。
派遣社員として働きながら虚無的に生きる女・名高そら。
幼少期に歌の才能を認められながらも、自己犠牲的に生きている。
出会うはずのなかった二人が運命的に出会い、父娘ほどの年齢差を乗り越えてひたむきに結ばれた時、哀しい奇跡が起こったー。
 まさに童話のような物語ですが…
現代の設定ですが、薄幸の美少女と恵まれない家庭、貧困から成り上がったカリスマ社長の恋愛物語で、一体いつの時代の物語か?と思われるような古い設定です。
男の人のあこがれの状況なのでしょうか?
いくつになっても、若くて美しい女を手元に置き、愛されたいと願うのですね。
そして、何だかんだと言いながらも彼女の心は、いつまでも自分を愛し続けるという…
男目線の夢物語なのかもしれません(苦笑)
2011.01.13 Thursday 09:40 | comments(0) | - | 
<< わたしの和探し手帖 | main | つるかめ助産院 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 09:40 | - | - |