<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

迷子石

評価:
梶 よう子
講談社
¥ 1,680
(2010-12-10)
Amazonランキング: 75485位

JUGEMテーマ:読書
 見習い医師・孝之助は、趣味で版画絵を描いている。「富山の薬売り」が売る薬に付けるおまけ絵だ。
絵で小遣いを稼ぐ、宙ぶらりんのおまけ者のつもりが、偶然、富山藩の存亡に関わるお家騒動に巻き込まれる。
江戸家老の大陰謀を国許に知らせねば。そこで孝之助が思いついたのが版画絵を二枚使った巧妙な細工だった―。
見習い医師は、藩を救えるか。本格派時代小説作家の、ミステリー時代長編。
 「医師」というよりは、「絵師」のほうが自分には似合っているのではないか、偉大な父の背中に隠れるように過ごしていた若き見習い「医師」が、藩の内紛に巻き込まれながら、己の道を模索する。
「迷子石」とは、彼の心境を表しているのかもしれませんね。
2011.01.18 Tuesday 13:14 | comments(0) | - | 
<< つるかめ助産院 | main | ネバーランド >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 13:14 | - | - |