<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

烙印

評価:
天野 節子
幻冬舎
¥ 1,680
(2010-12)
Amazonランキング: 111991位

JUGEMテーマ:読書
 東京の公園で男が絞殺された。
身元を調べるうちに、被害者の地元・兵庫県養父市でも数日前に白骨体が発掘されていたことがわかる。
発見場所も殺害時期も異なる二つの遺体―。
だが、警視庁捜査一課の戸田刑事は、事件の関連性を疑い始める。
そして捜査を進めるうちに、ひとりの新進気鋭のカメラマン鈴木太郎に辿り着くが…。
執念の刑事・戸田と、己の宿命に抗おうとする男の壮絶な闘いが幕を開ける。
野望と愛憎渦巻く書き下ろし長編ミステリー。
 「氷の華」に引き続き、戸田刑事が地道に犯人に迫っていきます。
時代は変わっても、異端児(異形な者)に対する風当たりは変わらない…
犯行までの過程については語られていますが、犯人の心の様子が伝わってこないのが寂しいですね。
2011.01.24 Monday 09:13 | comments(0) | - | 
<< 氷の華 | main | 飛水 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 09:13 | - | - |