<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

白いしるし

評価:
西 加奈子
新潮社
¥ 1,365
(2010-12)
Amazonランキング: 10718位

JUGEMテーマ:読書
 失恋ばかりの、私の体。
私は彼のことが、本当に、好きだった。32歳。気づいたら、恋に落ちていた。
軽い気持ちだった、知らなかった、奪えると思った。
なのに、彼と関係を持ってから、私は笑えなくなった。
恋は終わる。でも、想いは輝く。極上の失恋小説。
 この恋はうまくいかないに違いない。
会った瞬間、そんな確信めいた気持ちを抱いても、好きになってしまう、近づいてしまう思いを押えることができない。
そして、そんな予感はやはり本当になってしまう…
32歳。世間的には不安定な仕事、恋、生活と呼ばれてしまうけれど、それでも前へ進んでいく。
2011.02.07 Monday 08:31 | comments(0) | - | 
<< うさぎのいえ | main | 東京影同心 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 08:31 | - | - |