<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

吉原十二月

評価:
松井 今朝子
幻冬舎
¥ 1,680
(2011-01)
Amazonランキング: 6767位

JUGEMテーマ:読書
 容貌も気性もまるきり違うふたりの妓。
妓楼を二分する激しい嫉妬とつば競り合いの先に女の幸せはあるのか?欲望を喰らい、花魁となる。
 最初の数か月分は、読みづらかったのですが、
読み進むうちに状況がつかめてきまして、後はさくさくと読む進むことができました。
紆余曲折ありますが、振り返ってみれば恵まれた花魁だったのではないでしょうか。
2人のうち、どちらの花魁に魅力を感じますか?好みが分かれるところですね。私は小夜衣がいいかな(苦笑)
2011.02.18 Friday 16:11 | comments(0) | - | 
<< 完全なる首長竜の日 | main | はなをくんくん >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 16:11 | - | - |