<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

メロディ・フェア

評価:
宮下 奈都
ポプラ社
¥ 1,470
(2011-01-14)
Amazonランキング: 46988位

JUGEMテーマ:読書
 大学を卒業した私は、田舎に戻り「ひとをきれいにする仕事」を選んだ。
けれども、お客は思うように来ず、家では化粧嫌いの妹との溝がなかなか埋まらない。
そんなある日、いつもは世間話しかしない女性が真剣な顔で化粧品カウンターを訪れて――
いま注目の著者が、瑞々しさと温かさを兼ね備えた文体で、まっすぐに生きる女の子を描く、ささやかだけど確かな“しあわせ”の物語。
 幼少の頃の思い出である「口紅」。
それは姉妹にとって、反対の気持ちを残していた。
小さな町に暮らす主人公は、「ひとをきれいにする」という仕事を選んでいく。
日常のちょっとした人間関係や職場関係だけで、大きな事件や物語が進むわけではないけれど、日々の暮らしって、そんなものかもしれない。
2011.02.22 Tuesday 08:53 | comments(0) | - | 
<< しりとりのだいすきなおうさま | main | 333のテッペン >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 08:53 | - | - |