<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

永遠

評価:
小手鞠 るい
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 1,680
(2011-01-29)
Amazonランキング: 67509位

JUGEMテーマ:読書
 非常勤講師として短大に勤める由樹は、衆議院議員の柏井惇と逢瀬を重ねていた。
しかし、“あの男”の出現によって、由樹は心の奥底に眠っていた過去の記憶を揺り起こすことになる―。
20年前に犯された男との、思いがけない再会。
彼女の心は、言葉にできない複雑な感情で絡み合う。
鮮烈な筆致で極限の愛憎を描いた、恋愛サスペンス長編。
 目の前で優しく接してくれている人は、本当にそのままの姿を見せている人なのか?
忘れたくても忘れられない学生時代の出来事。
過去から現在に現れたその人によって、主人公の運命は大きく変わっていく。
少し怖い物語です。
2011.03.04 Friday 08:31 | comments(0) | - | 
<< 六月の輝き | main | 「来ちゃった」 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 08:31 | - | - |