<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

華の下にて

評価:
内田 康夫
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 2,100
(2010-11-27)
Amazonランキング: 471058位

JUGEMテーマ:読書
 国際生花シンポジウム開催中の京都で雑誌記者が殺害された。
藤田編集長からの依頼で仕事を引き継いだ浅見だが、取材中に第2の殺人事件が起こり―。
絢爛豪華な華道界、その伝統の根幹を揺るがす大スキャンダルの真相とは?
浅見シリーズ屈指の艶やかさ。
名探偵・浅見光彦が家元制度の禁忌に挑む。
 安心して読んでいける、いつもの定番のお話でした。
華道界の家元制度にまるわるお話から、事件に巻き込まれながらも真実を追究していこうとする名探偵さん。
今回はお兄様のご威光で、警察関係者が態度を豹変するお約束はありませんでしたが、それでも楽しませてくれる記念の浅見光彦100冊目だと思います。
2011.03.30 Wednesday 15:49 | comments(0) | - | 
<< ピエタ | main | グッドバイバタフライ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 15:49 | - | - |