<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

マボロシの鳥

評価:
太田 光
新潮社
¥ 1,575
(2010-10-29)
Amazonランキング: 8981位

JUGEMテーマ:読書
 かつて読んだことのない感動の形がここにある。爆笑問題・太田光、待望の処女小説!
「どこかの誰かが、この鳥を必要としている」――誰よりも小説を愛し、誰よりも小説に愛される芸人、太田光がついに作家デビュー!
舞台芸人の一瞬の輝きを一羽の鳥に託した表題作ほか、父との不和に悩む娘やイジメにあう男子高校生の葛藤から、人類の行く末、そして神の意志までを、持てる芸のすべてを注いで描き尽くした《希望の書》。
 自分の思いや伝えたいことを言葉にするって難しい。
話したいことを何度も繰り返し書き連ねることは、読む側からすると少し疲れる。
彼の声から発せられると、きっと笑ったりすると思うのだけれど。
短編にすると言いたいことが中途半端になってしまうのかもしれない、長編を期待します。
2011.04.13 Wednesday 14:36 | comments(0) | - | 
<< 人質の朗読会 | main | ハニーズと八つの秘めごと >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 14:36 | - | - |