<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

わたしの彼氏

評価:
青山 七恵
講談社
¥ 1,680
(2011-03-11)
Amazonランキング: 13057位

JUGEMテーマ:読書
 大学2年の繊細美男子、鮎太朗。美人で怖い姉3人。
女たちはみな彼に恋をする。けれどいつも鮎太朗が振られてしまう。
何もしていないのに包丁で刺されたり、貢がされたりする。
彼を慕い続ける可愛い同級生には、どうしても心が惹かれない―。恋は理不尽。恋は不条理。
だけど、ひなたを走りたくなるくらいあったかい気持ちになるのは、何故なのだ?恋する心の不思議・普遍・歓び。
 個性的な姉3人に独特のかわいがられ方をした主人公は、みんなにやさしく繊細な美男子。
外見のせいで不思議な女性たちに寄ってこられ、いつしかつきあうことになるのだが、姉たちと同様に引っ張りまわされるばかり。
恋がうまくいきそうになると、うまく成就できずに変な出来事に巻き込まれるばかり。
そんな彼をひたすらに見つめる同級生がいるというのに、その気持ちを受け取ることはない…
恋ってそんなもの、好きな人には振り向いてもらえず、好きでない人とつきあいながら、いつか気持ちが通じ合うこともあるかもしれないと思っていても、結局うまくいかなかったりと、思うようにはいかないのです。
2011.04.28 Thursday 08:22 | comments(0) | - | 
<< ちびゴリラのちびちび | main | ふたり >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 08:22 | - | - |