<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

エグゼクティブ・プロテクション

評価:
渡辺 容子
講談社
¥ 1,785
(2011-06-08)
Amazonランキング: 66857位

JUGEMテーマ:読書
 トップランナー、真姫の警護を担当することとなったボディガードの八木は、自らの髪を金色に染め、ハイ・プロファイル・プロテクションを実施する。
企業のイメージキャラクターとして、アスリートとして、涙を見せず気丈にふるまう真姫に、悲劇は襲いかかる。コーチが殺害され、あらぬ疑いをかけられた真姫を救うため、八木の率いる女性警護チームがあらゆる危険を排除すべく動いたが―
『左手に告げるなかれ』の江戸川乱歩賞作家、渡辺容子が圧倒的なスピードとスケールで描く渾身のボディガードエンターテインメント。
 私はどうにも、乗り切れない1冊でございました(苦笑)

ある一人のアイドル的ランナーに数人が大掛かりに警護に付く、という設定からして乗り切れなかった、主人公であるボディガードの八木に、魅力を感じなかったから…などなど。
何も起こらなかったことが、警護としては最高の誉め言葉であるというのは納得ではありますが。
2011.07.11 Monday 10:21 | comments(0) | - | 
<< トロイメライ 唄う都は雨のち晴れ | main | てふてふ荘へようこそ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 10:21 | - | - |