<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

無花果の森

評価:
小池 真理子
日本経済新聞出版社
¥ 1,890
(2011-06-02)
Amazonランキング: 118823位

JUGEMテーマ:読書
 夫の暴力から逃れ失踪した女が、身を潜めた地方都市の片隅で生き抜く姿を静謐な文体で描ききり、現在に生きる人が抱え持つ心の闇に迫った力作長編! 
絶望と希望、生と死の境界に怜悧に斬り込んだ著者の新境地!
 夫の暴力に耐えかね、彼から逃れてきた主人公は見知らぬ地である岐阜大崖へたどりつく。
目的も知り合いも何も無いその地で、女性画家に住み込みの家政婦として働き、誰にも知られないようにひっそりと暮らしていた。
そんなときに、夫のDV関連の取材で面識のあった雑誌記者と偶然出会ってしまう。
取材のために近づいてきたのか、それとも…
触れ合うことのなかった二人、見知らぬ地で暮らしながら、互いのことをみつめあい、口は悪いが心優しき周囲の人に見守られながら再生への道へと踏み出すことになる。
2011.08.10 Wednesday 13:48 | comments(0) | - | 
<< おとうさんおかえり | main | 陽の鳥 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 13:48 | - | - |