<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

マザーズ

評価:
金原 ひとみ
新潮社
¥ 1,995
(2011-07)
Amazonランキング: 5220位

JUGEMテーマ:読書
 同じ保育園に子どもを預ける三人の若い母親たち―。
家を出た夫と週末婚をつづけ、クスリに手を出しながらあやういバランスを保っている“作家のユカ”。密室育児に疲れ果て、乳児を虐待するようになる“主婦の涼子”。
夫に心を残しながら、恋人の子を妊娠する“モデルの五月”。
現代の母親が抱える孤独と焦燥、母であることの幸福を、作家がそのすべてを注いで描きだす、最高傑作長篇。
 現在の母親が置かれている状況が、痛々しく描かれているので、読んでいて痛くなってきます。
子どものことはかわいい、誰よりも何よりもかわいいのだけれど…
いまどきの母親ではないし、痛いし読みづらいので、☆2つにしました。
2011.08.26 Friday 17:11 | comments(0) | - | 
<< ジュージュー | main | 黄泉坂案内人 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 17:11 | - | - |