<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

漁港の肉子ちゃん

評価:
西 加奈子
幻冬舎
¥ 1,470
(2011-09)
Amazonランキング: 7953位

JUGEMテーマ:読書
 みんな、それぞれで生きている。それでいい。
圧倒的な肯定を綴る、西加奈子の柔らかで強靱な最新長編。
 題名と表紙を見るとどうなの?と思って読み始めると、何だろう。とてもいいです。
大阪弁を話し、ちっともいいことなんて無さそうな頭の悪そうなブスでデブな肉子ちゃん。
読んでいくうちに、どんどん惹かれていきます。
人生の酸いも甘いも知った大人や、女の人に好かれる・慕われるというのが、わかります。
最初は見た目でパスしてしまいそうですが、私も肉子ちゃんのパワーに触れたいと思いました。
そんなお母さんの面倒をきちんとみる優等生の娘さん、いいお母さんを持ってキクリン、良かったね。
2011.10.06 Thursday 13:10 | comments(0) | - | 
<< 星火瞬く | main | キャベツ炒めに捧ぐ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 13:10 | - | - |