<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

境遇

評価:
湊 かなえ
双葉社
¥ 1,470
(2011-10-05)
Amazonランキング: 6115位

JUGEMテーマ:読書
 主人公は36歳のふたりの女性。
政治家の夫と幸せな家庭を築き、さらに絵本作家としても注目を浴びる主婦の陽子。
家族のいない天涯孤独な新聞記者の晴美。ふたりは親友同士であるが、共に生まれてすぐ親に捨てられた過去を持つ。
ある日、「世間に真実を公表しなければ、息子の命はない」という脅迫状と共に、陽子の5歳になる息子が誘拐された。真実とは一体何なのか ……。
晴美と共に「真実」を求め奔走する陽子。すると、陽子の絵本のファンだという一人の女性の存在が浮上する。
犯人はその女性なのか、それとも……。
人 は生まれる環境を選べない。しかし、その後の人生は自分の意思で選び、自分の手で築いていくことができる。
犯人の示す「真実」が明らかになるとき、ふたりの歩んできた境遇 =人生の意味が改めて浮き彫りになっていく。
いつもの決まりのわかりにく設定でなく、登場人物も2人で、読み始めてすぐに結末が見えてくることに、少し残念な気がします。
あまりおもしろくなかった…
と言いたいところではありますが、また新作が出れば喜んで手にして読んでしまうと思いますので、いつしか彼女の魅力(?魔力?)にはまっているということなのでしょうね(苦笑)
2011.11.22 Tuesday 14:53 | comments(0) | - | 
<< コーヒーもう一杯 | main | 独女日記 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 14:53 | - | - |