<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

マスカレード・ホテル

評価:
東野 圭吾
集英社
¥ 1,680
(2011-09-09)
Amazonランキング: 369位

JUGEMテーマ:読書
 待望の新ヒーロー誕生! 極上の長編ミステリ
都内で起きた不可解な連続殺人事件。次の犯行現場は、超一流ホテル・コルテシア東京らしい。
殺人を阻止するため、警察は潜入捜査を開始し・・・。
1行たりとも読み飛ばせない、東野ミステリの最高峰。
 一気に読みました。
筆者の水準が高いので、最高峰?という気がしてしまいますが。
ホテルに潜入捜査員としてフロントへ配置された、帰国子女である若干のプライドの高い主人公と、ホテルでの仕事に誇りと使命感をもち、最初の出会いが最悪と感じたホテルウーマン。
そんな二人がいつしかお互いの仕事を認め合い、自分の仕事へと結びつけていく…
ホテルという環境上、様々な人々が出入りし、それぞれがミステリーでありえるので、ドラマや映画化が見えるようではあります。
主人公はこの捜査員より、所轄署員のほうがいいなぁと思うのは、私だけではないと思います。主人公より主人公らしい彼を、影の主人公として次の話を読んでみたいです。
2011.12.20 Tuesday 08:47 | comments(0) | - | 
<< 女神のタクト | main | 辛酸なめ子の現代社会学 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 08:47 | - | - |