<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

赤絵そうめん―とびきり屋見立て帖

評価:
山本 兼一
文藝春秋
¥ 1,575
(2011-11)
Amazonランキング: 168536位

JUGEMテーマ:読書
 豪商の蔵には数えきれぬほどのお宝が…ゆずと真之介が目利きしまっせ!幕末の風雲京都。
道具屋若夫婦の波乱に富んだ世渡り。
赤絵の入れ物で「そうめん」が食べたい、食べたくなるような絵柄の赤絵が欲しい…
龍馬さんが持ってきた依頼にピッタリの家があったというのに、そこはしょんべんすると言われる大富豪ではあっても、内所は厳しい家。
真之介とゆず、店の者は力を揃えて、また一つ大きな商いへと発展させていく。
2012.01.03 Tuesday 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ジェントルマン | main | 放蕩記 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 13:43 | - | - |