<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

三千枚の金貨 上

評価:
宮本 輝
光文社
¥ 1,575
(2010-07-17)
Amazonランキング: 90293位

JUGEMテーマ:読書
 どこかに金貨が埋められている。桜の木の下だという。
働き盛りの男三人と彼らより一回り年下の女性が手を結んだ。その金貨が語る膨大な物語とは。
 桜の下に埋まっているという、三千枚の金貨。
ちょっと胡散臭い物語の主人公たちは、ごくごくまじめでまともの大人たち。

どうしても忘れることができない夢物語だと思っていたものが、長い一人旅に行った後、頭から離れなくなってしまった。
自分自身の過去を見つめ直していく、読み応えのある物語の上巻。
一気に読んでしまいます。
2012.02.07 Tuesday 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< その夜の雪 | main | 三千枚の金貨 下 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 15:40 | - | - |