<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

私の愛した男について

評価:
田口 ランディ
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 1,470
(2011-12-23)
Amazonランキング: 22577位

JUGEMテーマ:読書
 あなたは最低のひと。でも、私を強くしてくれた。男の求愛に堕ちていくOLが最後にたどりついたのは―。妻子ある男との性愛に溺れるOLが語る衝撃の表題作。
介護者が出会った桜の下に立つ白い男とは…?
教会に現れた野生児は神に選ばれし者なのか。
残された日々を生きるがんの父、寄りそう娘の決断は?魂のささやきに耳をすませた四編の珠玉の愛の物語。
 衝撃の表題作ではありましたが…
流されているようでも、決断しているのは自分なんだよね。この1編だけが他の作品とは違う趣。
残り3編は病を持つ人と接するうちに、ほんの少しだけ(その人にとっては大きなことかもしれないけれど)自分が変わっていく…
がん患である父と娘の物語。似た状況にあったことがあるので、自分自身のことを思い出しました。
2012.02.14 Tuesday 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 三千枚の金貨 下 | main | スイングアウト・ブラザース >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 09:26 | - | - |