<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

ヒート

評価:
堂場 瞬一
実業之日本社
¥ 1,785
(2011-11-17)
Amazonランキング: 29357位

JUGEMテーマ:読書
 「山城に、世界最高記録を狙わせろ!」
「こんなレースはインチキだ――」
日本男子マラソンの長期低迷傾向に歯止めをかけるため新設された「東海道マラソン」。
神奈川県知事の指令のもと、あらゆるお膳立てがなされたレースは終盤、思いがけない展開を見せる――困難と矛盾をはらんだ「世界最高記録」をめぐる男たちの人間ドラマと、疾走感100%のレース展開を圧倒的な筆力で描ききる、著者渾身の書き下ろ長編!
箱根駅伝を描いたベストセラー『チーム』のその後を描いた、傑作陸上小説。
 みんな男子マラソンの現在の状況を憂えているのですよね。
あれだけ箱根駅伝が盛り上がっているというのに、男子マラソンというと思うような結果があらわれていないので…
記録というものは、作られていくものなのかもしれないけれど、このような個性を持った選手たちがどんどん現れてくれると、いろいろ盛り上がるような気がします。
しかし、生活面が改善されてこないと、競技者は厳しいな。
2012.02.20 Monday 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< スイングアウト・ブラザース | main | 贖罪の奏鳴曲 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 12:59 | - | - |