<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

マルセル

評価:
高樹 のぶ子
毎日新聞社
¥ 1,995
(2012-03-08)
Amazonランキング: 2060位

JUGEMテーマ:読書
 予想できない方法でわたしは姿を現し、生き返る。遺された取材ノートから知った、ロートレックの名画『マルセル』盗難事件。
1968年、嵐吹き荒れた時代の不可解な事件を、父はなぜ追い続けたのか。
謎に導かれるまま、新聞記者・千晶は、東京から神戸、京都、パリへ…。
実在の未解決事件をテーマに恋愛小説の名手が贈る芳醇な「絵画」ミステリ。
 父の亡くなったあと、遺品を整理している途中にみつけたもの。
そしてその後、導かれるように訪れた町、そして喫茶店。
主人公は東京、神戸、京都、そしてパリへと渡り、真実を探すことにするのだが、そこには亡くなった母の存在が迫ってくる。
その痕跡をまったく見せなかった母という人はどういう人だったのか?
近づく人は本当に偶然なのか、本当にいい人なのか?
長編ですが、一気に読んでしまう1冊です。
2012.04.11 Wednesday 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 蜩ノ記 | main | 花のようする >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 16:16 | - | - |