<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.19 Friday  | - | - | 

僕らのご飯は明日で待ってる

評価:
瀬尾まいこ
幻冬舎
¥ 1,365
(2012-04-25)
Amazonランキング: 12020位

JUGEMテーマ:読書
 体育祭の競技“米袋ジャンプ”をきっかけに付き合うことになった葉山と上村。大学に行っても淡々とした関係の二人だが、一つだけ信じられることがあった。
それは、互いが互いを必要としていること。
でも人生は、いつも思わぬ方向に進んでいき…。
読んだあと、必ず笑顔になれる、著者の魅力がぎゅっと詰まった優しい恋の物語。
 題名と表紙から、もっとずっと明るい内容の物語だと思っていました。
高校の運動会で男女ペアの競技に参加することになった2人は、彼女の告白により付き合うのか?と思いきや、暗く自分の世界しか見えていない彼はあっさりと断ってしまう。
そんな2人ではあったが、いつしか2人でいることが心地よく、つきあうことになるのだが…
不器用な2人、大きな悩みを抱え持つ彼ら、紆余曲折いろいろあるけれど、きっと明日もまた一緒だね。
2012.06.07 Thursday 13:34 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 新月譚 | main | 旅屋おかえり >>

スポンサーサイト

[ - ]
2013.04.19 Friday 13:34 | - | - | 









-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2013/08/30 3:20 PM |